スマホのスクリーンが壊れて修理

スマホをうっかり落としてしまい、画面が割れてしまったために修理に出したことがあります。本来ならば画面にはいつも保護用のシールを貼っているため、こんな事はなかったのですが、シールを取り替えようとした矢先のことでした。

アイフォーンのスピーカーの調子が悪いので彦根の修理店に持ち込みをした。

画面が下向きに落ちたため、やばいと思ったのです。拾い上げると案の定、画面にはクモの巣状のマークがついていました。

しかし、修理そのものは難しくなかったです。ただ画面を取り替えるだけですので、スクリーンを交換してもらい、終わりました。

中には修理をしない人もいるようですね。画面が割れたらそのままにしておく人も少なくは無いそうです。ただ、やはりヒビが入ってしまうと劣化していきますし、いざ画面が割れて粉々になってからでは遅いという話を聞きました。

滋賀県のどこの店よりも高くスマホを売却することができた。

ですから、やはりある程度のところで修理に出す必要がありそうです。そしてこのようなトラブルを防ぐためにも、保護用のシールは大切です。取り替える時こそ注意をしましょう。