Airdrop

Airdrop

iPhoneユーザーなら知っておきたい機能の1つ「Airdrop」はご存知でしょうか?日常的にiPhoneを使用している中で、「自分のiPhoneで撮影した写真を、友人や家族に転送したい」「自分の連絡先などを手軽に教えたい」などといった場面に遭遇したことはありませんか?

友達と小旅行で国宝の彦根城に観光してiPhoneが故障してしまい修理

iPhoneiPadMacといったApple製品の端末間でファイル共有したいといった場面には「Airdrop(エアードロップ)を使うのがとても便利です。

Airdrop」とは近くにいるiPhoneなどのApple製デバイスを使用している人と写真や連絡先といったデータを送受信できる機能です。

一般的に写真などのデータを共有するにはメールやUSBメモリを使用して受け渡す方法が主流ですが、基本的にApple製品であれば数回のタップでデータの送受信が可能です。

まずWiFiBluetoothをオンにします。その後コントロールセンターを開いてAirdropをタップする。その後検出される人をすべての人か連絡先のみを各端末で選択しておきます。これで設定完了!!後は送りたい写真を選択しから上へがあるアイコンをタップしAirdropを選択。あとは送りたい相手のデバイス名を選択して受信側で受け入れるをタップするだけで写真などのファイルを共有できます。昔で例えると赤外線通信に近いですね。かなり便利な機能ですので、ぜひ使ってみてください♪