ケータイが故障した時の状況

今の時代、ほとんどの人が持っているスマホやケータイ。毎日肌身離さず持ち歩いたり使っていると、どうしても故障する確率も増えてしまいます。今回はスマホやケータイの故障と修理について、私の体験談を交えて述べてみようと思います。

ケータイを使用していて故障した症状としては、電源が入らなくなった、あるいは充電できなくなったというものがありました。これではまともに使うことができませんから、すぐに修理しなければなりません。安心の方法としては、やはり正規のショップに持っていくことでしょう。私はドコモのケータイを使用していたので、ドコモショップに行くことにしました。

私のスマホが故障したので彦根の修理店に持ち込みました

順番を待ってスタッフにケータイを提示しながら症状を説明すると、修理金額と必要な日数を教えてくれました。メーカー修理となるので、どうしても料金は高めになります。それが承認できない場合は、新品と取り換えることもできますが、新たに本体料金を支払わなければなりません。

このようにスマホやケータイの急な故障は、急な出費にもなります。いざという時のために補償サービスに入っておくと安心でしょう。