剝き出しのスマホは簡単に割れます。ドコモショップでの修理体験。

先月、スマホを機種変更をしましたのですが、その2日後に、30㎝ほどの高さから落としてしまい、画面の上方に直径2.5cmほどのひび割れが入りました。

ケースと保護シールを張る前で、思いのほか簡単に壊れてしまいました。

 

妹に壊されたiPhoneを彦根修理屋で直した

割れた画面で、指を切りそうでしたが、何とか操作して、ドコモショップに予約を取り、修理のためすぐにドコモショップに行きました。

ドコモショップでは、修理と機種変更、交換の3つの対応ができると説明され、私は修理を選びました。

機種変更は論外で、交換は一度壊れたものを修理した機種と交換ということだったので、修理より割高だったので止めました。

彦根一番の買取店でiPhoneの買取りをお願いした

修理の場合、1週間から2週間ほど時間がかかり、その間は代替え機種を使うとのことでした。

私はケータイ保障に加入していたので、最大でも3000円で済み、幸い前の機種が手元にあったので、それを代替えとして使い、修理完了を待つことにしました。

おかげでデータのインストールもなく手間が省けました。

10日ほどして、修理から戻ってきましたが、新品同様で、作動状況も問題ありませんでした。

スマホの画面はあまりに脆いので、ケータイ保障の加入は必須だと、つくづく思いました。