海辺にすんでいる私がケータイをうっかり堤防に置き忘れて水没させた故障についての修理について

私の家は海岸沿いにあるのですが、一年を通して良い意味でも悪い意味でも潮風が非常に心地良かったり非常に厳しかったりするようなことが多々あります。特に朝方については、夏以外については潮風の影響で非常に寒いので、底冷えするようなことも往々にしてあります。

投げて壊れたiPhoneの画面修理を彦根で

春先等は潮風で非常に心地よい風が吹くような形になるのですが、夏場についても、朝だけは非常に涼しい海の風が吹いてくれることにより熱中症対策にもなります。私が、そんな海辺の生活で注意している点についてですが、子供から必ず目を離さずに子供を極力堤防の上で歩かせないことと、釣りでスマホやケータイを堤防沿いに置いている時は必ず注意して見るように心がけております。私には変な癖がありまして、海沿いの堤防で魚釣りをする際には、身軽にするためにケータイを堤防の上に置いてしまいます。そして、それが不運にも堤防にケータイを置いた場所がギリギリであったことに気付かずに釣りに夢中になっております時に、ケータイを海に落下させてしまう形になってしまいました。

以前に買ったiPhoneを彦根の買取店に出した

私は慌てましたが、もう海であればどうすることもできないので、そのまま携帯ショップに駆け込み海に水没したと事情を説明した後に、ケータイ補償サービスを通じてケータイを再度復元できることを知り同機種で二週間後にケータイショップへ取りにいく形となり、水没での故障扱いからの修理に繋げていただくことができました。今後は堤防にケータイを置かないように厳正に管理しております。